2005年07月08日

円安基調のメリットは外貨預金だけじゃない

僕の一連の投資活動の発端は、アフィリエイトで手に入った1万円だという話を以前書きました。しかし、正確にいうと1万円ではなくて、100ドルの小切手なんです。

為替も投資の対象になるとか、外貨預金の為替リスクの話などを読むと、為替の影響って大きいんだなぁと思うわけですが、自分のアフィリエイトに為替が影響してくるとは、馬鹿なようですが、考えたことがありませんでした。

小切手を換金するにも為替を意識しておけばいいということですよね? 1ドル=100円の場合と1ドル110円の場合を比較すると、1000円も違っちゃう? もちろん手数料がかかってくるんですが、手数料がかかってくるからこそ賢く換金したいものですよね。

ニュースを見ていると最近は、どうも円安のよう。「それくらい毎日チェックしておけよ」という話ですが、NHKニュースの最後に流れる為替情報の価値が、35歳にしてはじめて分かった気になりました。情けなしです
posted by ねこすけ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

100万円を年利3.6%で

諸費用事件がトラウマとなり、「投資信託もいいけど、アフィリエイトも悪くないよな」と改めて思いを強くしています。実際、アフィリエイトは強力です。ちょっとがんばれば、一日100円くらいの収入はすぐに実現できるのではないでしょうか?

アフィリエイトというのは、自分のホームページやブログに広告を掲載し、その広告料を得る仕組みのことです。僕が投資信託を始めたのも、このアフィリエイトの収入があったからだということは、以前に書きました。

「一日100円くらいの収入」というと、子供のお小遣いのようにも感じられますが、月の収入は3000円に、年間の収入は3万6000円になります。これは、100万円の現金を年間3.6%の利子で預けているのと同じ効果です。いまどき、3.6%の利息なんて期待できません。おまけに元本なんてありませんから、元本割れするリスクさえありません。もし、ホームページやブログを運用されているなら、アフィリエイトを強くおすすめしますよ。

アフィリエイトを始めるのにまず必要なのは、アフィリエイト広告を運営している会社と契約することです。

契約は無料です。ここにもリスクはありません。必ず押さえておきたいアフィリエイト広告運営会社は、エーハチ・ネットです。広告数が豊富なので、自分のホームページに合った広告素材が必ず見つかるはずです。契約すると、広告をはるためのHTMLを教えてくれるので、それを自分のホームページにはりつけるだけです。

それから、お金をいただくわけですから、絶対に必要なのが銀行口座です。奥さんや旦那さんに黙ってへそくりを貯めるのであれば、新しく口座を作った方がよいでしょう。ジャパンネット銀行が手軽でよいのではないでしょうか。口座は無料で作れます。

このブログでも紹介していますが、ジャパンネット銀行からイー・トレード証券にお金を移す際の手数料は、イー・トレード証券が負担してくれます。さらにYahoo!オークションのオフィシャルバンクにもなっていますから、オークションでお小遣い稼ぎできますし、株や投資信託を始めるためにも、ぜひ作っておきたい口座です。

アフィリエイトを推奨するサイトには、「会社の給料を上回る効果があった!」なんて宣伝するところもありますが、あまり大きな期待は抱かない方がいいと思います。契約や口座開設は無料だけれど、何よりもブログを書くためのネタが大切だと思っています。ホームページが悪いと、アフィリエイト運営会社が契約してくれなかったりするということもあるみたいですよ。

話は、アフィリエイトの方向に走ってしまいましたが、これはこれで一種の資産形成みたいなものでしょう。よいホームページを作って、ぜひ資産形成の一助にしてください。

エーハチ・ネット - アフィリエイト広告運営会社
ジャパンネット銀行 - 銀行口座が無料で作れますよ
posted by ねこすけ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする