2008年02月06日

08年1月をちょこっとだけ振り返る

久しぶりの更新ついでに、2008年1月を簡単に振り返っておこうと思います。

2008年1月の下落は大きな痛手でした。07年の資産増強の主力はFXで、特に後半の月10万円を狙う作戦は順調でしたが、1月にはいって、その利益をほぼぶっとばしました。シストレルールにのっとらなかったことが大きな敗因です。というか、ルールが守れないのは敗因以前の問題ですね。

国内外の株式とREITの投資信託はというと、軒並み赤字に転落です。オルタナティブ投資として買ったヘッジファンドだけが黒字を維持している状態でした。ヘッジファンド結構いいかもですが、資産の20%以内に抑えるべしという指摘をどこかの本で読んだ記憶がありますので、増額の予定なし。

大きな打撃を受けなかった資産が債券です。あの悪名高いグロソブが、案外耐えていたのに驚きました。リターンの大きさも知れてるので、落ち方も知れている(=リスク幅が小さい)ので当然でしょうかね? 同じ債券でもハイイールド債の投信は、痛手大きかったです。

グロソブをはじめとした債券の投資信託は、資産の20%程度。これでも比率を大きくとって安全を確保していたつもりでしたが、いざ赤い数字を見るとどきどきしてしまいます。もうちょっと債券の比率を高めておくといいかなとも思いましたが、逆に好景気に沸くと、債券の比率を高めておいたことを後悔するのでしょうね。勝手なもんですぜ。

まぁ、基本的にスタイルは長期投資(のつもり)ですので、ドルコスト平均法でぼちぼち積み立てていきます。今回の下落もバーゲンセールだとすれば、ショックも大きくないし。

今年も、ちょっとした張り合いとしてFXとワラントを、ちょこっとやっていくつもりです(さっき主力と書いてただろうが)。

posted by ねこすけ at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック