2007年07月26日

下降トレンドのルールを追加する

急激な円高です(ストップロス入れ忘れて大やけど)。

いろいろ整理しなければならないことがありますが、まずは、デスノートにルールを書くがごとく、シストレルールにルールを加えておきたいと思います。

前回のルールと違うのは、下降トレンド用のルールだということです。逆にすればいいだけなので、きわめて簡単。


時間足MACDの売サインがでたら仕掛け
15銭高いところで手仕舞い
損切りは仕掛けの1円上に設定



とします。カーブフィッティングじゃないのか? という指摘もあるでしょうが、そうでもないかも。プログラムを書く要領でルールをたどると、こんなかんじ。

トレンドを判断する

上昇トレンドであれば、

時間足MACDの買サインがでたら仕掛け
15銭高いところで手仕舞い
損切りは仕掛けの1円下に設定

下降トレンドであれば、

時間足MACDの売サインがでたら仕掛け
15銭高いところで手仕舞い
損切りは仕掛けの1円上に設定

レンジであれば、

ルールなし

問題はトレンドを判断するの部分です。トレンドを判断できるのであれば、細かいルールなんていりません。勝ったも同然。しかし、ここが一番難しいのです。どういうルールをここに適用すべきか? 週足MACDのサインが適当なのか? それとも月足か? いやMACDでない別の指標があるのか?

こんなこと言っているうちに、どんどんクロス円が下げて行きます。ポンド円なんか3円近くの下落・・・。ロングで3枚もっていたら10万円くらい損することになるんですよね。ショートなら逆に・・・。どっちにしてもFXって恐ろしい。

posted by ねこすけ at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック