2007年06月27日

長期投資はいますぐ始めよう

僕の同僚が、長期投資を始めました。まだ30歳。20年後には、まとまった資産が手に入っているはずです。僕も、そのときに長期投資を始めていたら、また違った人生を歩めたかもしれません。なんちゃって。20年後、楽しみですね。

僕は、ことあるごとに「投資を始めたほうがいいよ」と触れ回っています。FXみたいな投機みたいなやつではなくて、じっくりゆっくり、知らない間にお金持ちになれるような投資です。そういう話をしてみると、だいたい3種類の人種に分かれるのが分かります。

(1)すぐやる人
証券会社に資料請求して、すぐ口座を開く人。あまり賢いとは言えないのですが、銀行の投資信託でも、すぐに始める人です。

(2)興味を示す人
ひととおり興味を持って「20年後にそんなお金が手に入るのか。いいなあ」と理解は示すのですが、なかなか始めない人です。

(3)不安がる人
「どうせ元本が保証されてないのでしょう? ギャンブルだよギャンブル」と言って、手を出さない人。銀行預金が一番確実に資産を増やす手段だと考えてる人です。

(2)も(3)も実は同じですよね。特に(2)の人は、72時間ルールが示すとおりです。72日経っても始めない人です。きっと後悔することでしょう。かえって(3)の人は、信念があるので、後悔もしないと思います。

(2)の人で、もったいないなと思うのは「どこの証券会社がいいのかな?」とかんがえあぐねている間に、機会を失ってしまうことが多いようです。まだ手数料が多くとられても銀行の投資信託でも始めたほうがマシだと思います。ちょっと高い授業料ですけど、それを学んだときに証券会社に口座を開けばいい。そう思います。

今回、長期投資を始めた同僚は、結構本気で、お昼の食事に手弁当を持ってくるようになりました。一食800円、1000円するところを500円以下に抑えるというのです。弁当を作るのがこれまた楽しいそうです。これだけで月あたり10000円浮きますね。

月々10000円を積み立てて、それが10%でまわったならば、たったこれだけで20年後には723万円になります。もちろん、この1万円はアドオンの部分です。5万円ずつ積み立てたならば、3619万円になっている計算です。

10%でまわらないかも知れませんが、長期投資を始めなければいくらにもなっていませんよね。迷わずに、いますぐ始めるが吉だと思います。
posted by ねこすけ at 00:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

もっと易しく
Excerpt: 資産運用のコーナーで、All Aboutに出店している。(こちら)出店と書いたが
Weblog: FP格闘日記
Tracked: 2007-07-19 11:31