2006年12月30日

イヌに教えてもらおう

先日ご紹介した『そろそろ、本気でお金持ちになってみませんか』を著したボード・シェーファー著のベストセラー『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』をせっかくですので、読んでみました。ベストセラーなのに、僕はその存在すら知らなかったことが悔やまれます。アマゾンの古本1円で手に入りましたので、コストパフォーマンスは最高に良かったというメリットはありました。

さて、ご存知の方も多いと思うのですが、11歳の女の子の主人公キーラ(キラではない)とその愛犬マネーを中心に物語が展開していきます。資産作りが主題ですが、物語風に進んでいくのでとても読みやすい構成になっています。

愛犬マネーは言葉が話せるのですが、温厚なラブラドール犬にしては、結構、エラそうな口ぶりが気になります。その犬、以前、お金持ちに飼われていたとあって、お金に関する知識はただものではなく、その教えが乞えるのは嬉しいですが、それでも愛犬にエラそうに指南されるのは、僕ならちょっと辛いかもしれません。

そのお犬様のアドバイスを元に、一人の小学生が毎月20万円をコンスタントに稼ぐようになり、株式の投資信託で不労所得まで稼ぐようになるという、恐ろしいくらいのハッピーエンドを迎えます。

そこは空想の物語です。しかし、いたるところにお金持ちになるヒントがちりばめられています。『そろそろ、本気で…』は、ストレートな剛速球ですが、『イヌが教える…』は、その点オブラートに包まれていて、前者に比べて優しい感じがします。たとえば複利の考え方には、金の卵を産むガチョウの話を引用します。ガチョウとは元本のことで、卵は利子のこと。ガチョウを殺してしまっては、利子が増えません。「元本を取り崩してはならない」という話のメタファーなのです。

そういった利殖テクニックに関する記述だけではなく、メンタル面の改善についても大きなページ数が割かれているところにも注目してよいでしょう。ポジティブになれるよう、自分の成功体験だけを綴る「サクセスダイアリー」をはじめ、自分の夢を視覚化して、常に自分の意識のそばに置いておく夢アルバムなど、ひごろから自分のお金に対するモチベーションを高めるための工夫に関しても分かりやすく説明されています。

特に、投資を始めて間もない方や、これから始めようと思っている方には『イヌが教える…』がおすすめです。中学生くらいのお子さんがいて、お金との付き合い方を教えておくべきだと考えてらっしゃる方には、特におすすめです。ウォーミングアップが十分で、激しい性格の持ち主の方には『そろそろ、本気で…』が性格に合うかもしれませんね。

『イヌが教える…』は、たった1円(送料別)ですので、ぜひご一読を。

posted by ねこすけ at 03:09| Comment(1) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「イヌが教える…」、ゆうちゃんパパさんに教えてもらって、私も読みましたよ。図書館なんで0円で。

すごく読みやすくて、内容も有るので、なかなかいい本だと思いました。
Posted by staygold at 2006年12月31日 08:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログで生活していくために!ブログで生活していくために!
Excerpt: 最近、仕事がデスクワークで動かないこともあってか、昔はいてたズボンがはけなくなってきた・・・捨てるのももったいなし、新しいの買うぐらいなら・・・腹や顎の下に付いた「ゼイニク」減らすっきゃない!! と..
Weblog: ブログで生活していくために!
Tracked: 2006-12-30 07:52