2006年08月29日

FX早見表を作ってみた

FXを知って一か月以上が経ちます。株ほどではないにしろ、年率10%以上が狙える商品とあって、僕のなかでは、資産を形成する柱の大きなひとつになりそうです。FXで気になるのはリスク管理です。毎日スワップが入ってくるのはいいのですが、スワップと同じくらい評価額に大きな影響を与えるのが為替損益です。

高いレバレッジを効かせていると、得をするときは大きく儲けることができますが、損をするときは同じくらい大きく損をします。さらに追証とかマージンコールと呼ばれるシステムが動き出して、証拠金を追加して払わなければなりません。

というような話で、外貨に投資する前に、次の点はおさえておきたいものです。

(1)どれだけの外貨を取引しようとしているのか
(2)レートはいくらで買おうとしているのか
(3)追証がかかるレートはいくらなのか
(4)何倍のレバレッジがかかっているのか

リスクだけでは楽しくないので、リスクと同時に

(1)一日あたりスワップがいくら入ってくるのか
(2)月や年換算にするといくらになるのか
(3)年利回りはいくらになるのか

も分かっていたいところです。

そこで、早見表をエクセルで作ってみました。
取引単位、レート、証拠金、マージンコール率、スワップを入力すると、上記の項目が計算できるようになっています。ファイルを開いていただけると分かりますが、赤枠の欄を埋めると緑地の部分が計算されてでてくるはずです。

たぶん間違ってはないと思いますが、計算式なんぞ間違ってたらごめんなさい。

ダウンロードは下のリンクからどうぞ
FX早見表.xls
posted by ねこすけ at 02:20| Comment(4) | TrackBack(1) | 外貨投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
以前こちらでFX早見表を見せて頂き
興味を持っていますがひとつ教えてください。

この早見表は、売りポジ買いポジの区別は
関係ないんでしょうか。そのあたりがわからな
かったので。

最近は更新されていないようですが、お時間ある
時にでも教えて頂けたら助かります。

それでは。
Posted by ぴぴ at 2009年02月01日 21:07
ぴぴさん、こんにちは。興味を持っていただいてありがとうございます。

こんな早見表を作っていたのを忘れていました(^^; これを作った当時は、スワップによる収入を主眼としていたので、買いによるスワップだけを考えていました。ショートポジションによるマイナススワップは考慮していません。

スワップ収入を考えるにしても、ストップはいれておかないとひどい目に遭いますね。このあたり、実証済みです(涙)

最近は、システムトレードを考えています。円高のいまだからこそ、スワップ狙いなのかもしれませんが。
Posted by ねこすけ at 2009年02月02日 09:25
こんにちは。
最近FXを始めようと勉強中のぷーと申します。
早見表が大変見やすいため使わせていただきたいのですが、ひとつおしえてください。

この表は、買いのみに対応でしょうか。もしそうだとすると売りの場合はどこか計算式を直せば対応しますか?変更の必要な項目と計算式を教えて頂けると助かります。

最近は更新されてないようですね。お忙しいかと思いますがよろしくお願いします。
Posted by ぷー at 2009年02月16日 04:36
ぷーさん、こんばんは

ぴぴさんへのコメントにも書いたように、当時はスワップ狙いのFXをやっていたのですが、
長らくFXから離れていると(実は離れていないのですが)、何を考えてこのエクセルを作っていたかを思い出せませんでした(汗)。

ネットで情報を探していたら、
「購入時価格 * (1 - mc) / L」
という式を見つけました。
(mc: マージンコール、L:レバレッジ)

買いの場合は価格が下がると、売りの場合は価格が上がるとマージンコールがかかるということのようです。これなら電卓でできそうですね。ご参考になれば。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1892864.html
Posted by ねこすけ at 2009年02月18日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

FXの信用リスクは非常に低い
Excerpt: <p>
Weblog: 外国為替証拠金取引とは?
Tracked: 2006-08-29 20:04