2009年02月19日

FXのシストレを始めるにあたり……

このブログの最初にも書いたように、僕は、ギャンブルで熱くなるタイプです。
ギャンブル特有のドキドキが好きか嫌いかと言われれば、好きなタイプです。
だからといって、人生キワキワになるほど、つぎ込んだわけではありませんが、
間違いなく、熱くなります。その反省の文章から始めます。
こういうのアファメーションっていうんですかね?

FXは、投資なのか投機なのかというと、投機だと思います。
産業を育成し、国の利益を考え、自分のお金を使うわけではありません。私利私欲です。
だから、ゲームと割り切ります。生活に必要なお金はつぎ込みません。

競艇、競輪、競馬は、一日に多くて12レース。朝から賭けても昼過ぎには終わります。
けれどもFXは24時間動いています。
だから、お金を得るチャンスは丸一日ありますが、失う恐れも同じだけあります。

お金は大事です。お金がすべてではありませんが、お金がなくては生きていけません。
だから、自分を失わず、冷静にならなければなりません。

07年、08年とスワップ狙いで取引しましたが、市場を甘く見たために、多くを失いました。
二度と同じ思いはしたくありません。
だから、勇気ある損切りのため、ストップは必ず入れます。

感情に流されず、統計的な検証をし、数値で物事を判断する視点で動けば、
自分の情動を制御できるかもしれません。
だから、シストレに救いを求めます。

シストレは賛否両論。裁量トレードも賛否両論。
だから、自分で経験して結論を出したいと思います。

シストレを通じて、論理的な思考と発想の豊かさを培いたい。
それを財産にしたいと思います。
posted by ねこすけ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック