2009年02月18日

シストレに挑戦してみたい

久し振りの投稿です。過去に何度かシストレに関連するエントリーを投稿しました。スワップ金利狙いで火傷をしたこと、スワップがえらく小さくなってしまったことから、シストレに取り組んでみようと思っています。

ということで「システムトレード」というカテゴリを作ってみました。

過去のエントリーを読んでみると、まったくシストレの基礎がなっていないことがわかります。好き勝手にルールを決めているだけで、その妥当性がまったく検証されていません。これでは、裁量取引と変わらないですよね。

確かにMACDなどのテクニカルを使って取引しようとしていた形跡はあるのですが、「トレンド判断」などという実体があるのかないのか分からないような基準で売買しようとしていました。これじゃ儲かるものも儲からない。

現在、池田悟さんの「FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術」を復習中です。とても分かりやすい内容です。

基本は(1)バックテストをし売買ルールの妥当性を見極める(2)サインどおりに取引を行う、の2点に尽きるのはないかと思います。

ただし、過去のデータをどうやって集めてくるか、どういう売買モデルを作っていくのか、本当に無欲で機械的に売買できるのかなど、問題は山積しています。

そんなシストレとの格闘をお伝えできれば良いかと思っています。

posted by ねこすけ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術
Excerpt: FX投資でスマートに収益を上げる方法(システムトレード)を紹介します。これは、 過去の値動きの統計的確率からみて収益が上がる売買ルールを...
Weblog: FXチャート分析局
Tracked: 2010-03-15 11:15