2008年08月23日

くりっく365が通貨ペアを拡大

月間10万円目標としていた運用方針は、どこにいったのやら? しばらく、スワップ狙いの取引が続いています。しかし、おかげで、結構なスワップがたまりました。

一時は、全額決済して利益を確定しようとしたんです。ところがトータルで勝っていても、個別の通貨で損を切る勇気がなかったんですね。スワップがたまっていく様子を眺めていると、お金を生み出す機械を手放すようでさみしかったのです。なんとも、まぁ、いい加減な取引姿勢ですorz

この間に考えていたのは、お金を日々生み出す機械としての通貨ペア、つまりスワップ狙いの通貨ペアと、差益を狙う通貨ペアがあったら、両方の取引が楽しめていいのになということでした。

そんなところに、取引業者であるくりっく365のINV@STからお知らせメールが届いたのです。現在7通貨ペアのところ、これを25通貨ペアに拡大すると。

ちょっと冗長ですが、追加される通貨ペアを列挙。

・トルコリラ/円
・ポーランドズロチ/円
・南アフリカランド/円
・香港ドル/円
・ノルウェークローネ/円
・スウェーデンクローナ/円
・メキシコペソ/円

・ユーロ/米ドル
・英ポンド/米ドル
・米ドル/スイスフラン
・豪ドル/米ドル
・NZドル/米ドル
・米ドル/カナダドル
・英ポンド/スイスフラン

・ユーロ/スイスフラン
・ユーロ/豪ドル
・英ポンド/豪ドル
・ユーロ/英ポンド

対円の取引だけでなく、クロス通貨で取引できるようになったところも大きなメリットですね。ただ、ポーランドズロチとか、トルコリラと言われてもさっぱりその価値がわかりませんが(笑)

トルコリラって、いつの時点か不明ですが、金利が15.25%とか。買いスワップも360円と驚異的。これはむしろスワップ狙い用の通貨ですかね。逆に、金利がこれだけ高いと、すぐ金利操作が入って、差損も生じかねませんが。いずれにせよ、勉強する通貨の数が増えました。

このほかにも、決済する建玉を選択できるようになるという機能も付くそうです。これがあると、同じ通貨ペア、たとえばGBP/JPYでもスワップ狙い用の玉と差益狙い用の玉が建てられるというメリットも出てきます。

これらのサービス拡大は10月27日からとのこと。取引に選択肢が出てきそうで楽しみです。


posted by ねこすけ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック