2016年12月27日

このブログを始めて10年が経過 1万円がいまでは……

このタイトルが「30代からの資産形成と資産運用」であるように、ブログを始めた2005年当時、僕は35歳でした(ちょっとだけサバを読んでるけど)。今年は2016年だから、10年以上が経ったわけです。時が過ぎるのは早いですよね。

ブログを始めたとき、僕の最初の投資は1万円の投資信託でした。お金のことなんて何もわからなかった。それが今は、いくらとは書きませんが、大きな財産になっています。分配金だけの生活が夢ではなくなってきています。

いまも何も分かってはいないのですが、投資をやっておいてよかったと本当に思っています。投資を始めて3年後にはリーマンショックを迎えたり、すごい円高を迎えたりと、心臓に悪い日々ももちろんありました。しかし、結果としてみてみると、大安売りでした。

僕がやったことは、

・投資信託で一定額を月々積み立てる

これだけです。

生活に余裕が出てきたら、積立額を増やす
銘柄の入れ替えもしましたが、大きな入れ替えは最近です。

やらなかったら良かったと思うのはFXです。
FXは値動きが激しく、常に建玉のことを考えていなければなりません。
でも、為替の考え方が身についたかな。高い授業料でした。
それに比べたら、もちろん損した銘柄もあるけど投資信託は安心の自動運転です。

毎月分配型はセオリーとしてはやらないほうがいい。
税金やら手数料で燃費が悪いですからね。
だけど、毎月いくら分配があると目に見えるのが楽しいんですよ。
「あと何年したら、分配金だけで暮らせる」なんて想像するのが楽しいんです。
これがモチベーションになっているのは確か。
その代わり、すべて再投資です。

毎月分配のある投資信託とそうでない投資信託を別の証券口座で管理することにしました。
いまはそれぞれの比率は1:1です。

あと10年したら、リタイアできるかな? まだまだ続けますよ!
posted by ねこすけ at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする