2009年02月23日

シストレ用計算式

テクニカル解説サイトのなかでも計算式を掲載しているサイトが必要になります。狽セとかが出てくるとお手上げですが、ある程度プログラムに落とせるような形で書いていてくれれば使いやすいですね。

計算式付きのサイトって案外少ないかも? 下のなかでは「協栄テクニカル講座」がかなり使えそうです。

IBI square
http://www.ibi-square.jp/blog/

協栄テクニカル講座
http://www.kyoei-bs.co.jp/home2/tech/index.html

イー・コモディティ
http://www.ecommodity.co.jp/school/tech/index.html
posted by ねこすけ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(3) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

FXのシストレを始めるにあたり……

このブログの最初にも書いたように、僕は、ギャンブルで熱くなるタイプです。
ギャンブル特有のドキドキが好きか嫌いかと言われれば、好きなタイプです。
だからといって、人生キワキワになるほど、つぎ込んだわけではありませんが、
間違いなく、熱くなります。その反省の文章から始めます。
こういうのアファメーションっていうんですかね?

FXは、投資なのか投機なのかというと、投機だと思います。
産業を育成し、国の利益を考え、自分のお金を使うわけではありません。私利私欲です。
だから、ゲームと割り切ります。生活に必要なお金はつぎ込みません。

競艇、競輪、競馬は、一日に多くて12レース。朝から賭けても昼過ぎには終わります。
けれどもFXは24時間動いています。
だから、お金を得るチャンスは丸一日ありますが、失う恐れも同じだけあります。

お金は大事です。お金がすべてではありませんが、お金がなくては生きていけません。
だから、自分を失わず、冷静にならなければなりません。

07年、08年とスワップ狙いで取引しましたが、市場を甘く見たために、多くを失いました。
二度と同じ思いはしたくありません。
だから、勇気ある損切りのため、ストップは必ず入れます。

感情に流されず、統計的な検証をし、数値で物事を判断する視点で動けば、
自分の情動を制御できるかもしれません。
だから、シストレに救いを求めます。

シストレは賛否両論。裁量トレードも賛否両論。
だから、自分で経験して結論を出したいと思います。

シストレを通じて、論理的な思考と発想の豊かさを培いたい。
それを財産にしたいと思います。
posted by ねこすけ at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

シストレに挑戦してみたい

久し振りの投稿です。過去に何度かシストレに関連するエントリーを投稿しました。スワップ金利狙いで火傷をしたこと、スワップがえらく小さくなってしまったことから、シストレに取り組んでみようと思っています。

ということで「システムトレード」というカテゴリを作ってみました。

過去のエントリーを読んでみると、まったくシストレの基礎がなっていないことがわかります。好き勝手にルールを決めているだけで、その妥当性がまったく検証されていません。これでは、裁量取引と変わらないですよね。

確かにMACDなどのテクニカルを使って取引しようとしていた形跡はあるのですが、「トレンド判断」などという実体があるのかないのか分からないような基準で売買しようとしていました。これじゃ儲かるものも儲からない。

現在、池田悟さんの「FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術」を復習中です。とても分かりやすい内容です。

基本は(1)バックテストをし売買ルールの妥当性を見極める(2)サインどおりに取引を行う、の2点に尽きるのはないかと思います。

ただし、過去のデータをどうやって集めてくるか、どういう売買モデルを作っていくのか、本当に無欲で機械的に売買できるのかなど、問題は山積しています。

そんなシストレとの格闘をお伝えできれば良いかと思っています。

posted by ねこすけ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(1) | システムトレード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする