2007年08月03日

再び円安の兆しか?

主要通貨の日足を眺めていますと、MACDのオシレータが短くなっていって、MACDとそのシグナルの差が縮まっているのが見て取れます。下ヒゲが長いのも特徴で、反転の兆しのように見えます。

MACDとシグナルの差が狭まり始めたのは次のとおりです。

USD/JPY 8月1日
EUR/JPY 8月1日
GBP/JPY 8月1日
AUD/JPY 8月2日
NZD/JPY 8月2日

トレンド判断を行うための仮ルールとして「トレンド判断は日足のMACDで行う。売買サインが出てから3日待ち、サインどおりに動いたら、そのサインのトレンドとする」というものを設けました。

この定義に従いますと、まだ上げ相場とはなっていません。上げ相場を待ってからだと、乗り遅れる可能性もあります。さらに3日待つだなんて! ここが欲望との戦いみたいなところでしょうか。

自分の成績をみてみます。8月1日以来3回決済しており、いずれも利益がでたものです。

GBP/JPY (買7/31→売8/03) 利益確定
USD/JPY (買8/01→売8/01) 利益確定
EUR/JPY (売8/02→買8/02) 利益確定

ところが7月31日から1日かけて決済した分は成績がよくありません

NZD/JPY (買7/31→売8/01) 損切り
EUR/JPY (買7/31→売8/01) 損切り
AUD/JPY (売7/31→買8/01) 利益確定

8月1日を境に、買いで損を出していたものが、利益を確定できるようになってきています。7月31日から1日かけての決済分で、売り建てで利益確定しているところにも注目したいところです。

システムトレード上のルールでは、まだ上げ相場に転換したとはみられませんが、裁量でみてみると再び円安に向かっているような感じです。



posted by ねこすけ at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

トピックスAPIを使ってみた

お金儲けの話とは、あんまり関係ない話です(まったく関係ないわけではありません)。ヤフーのトピックスがAPIの提供を始めたというので、早速使ってみました。

僕はたまにPHPとHSPとかを使ってプログラムを書くのですが、プロではありませんし、詳しいわけでもありません。それでも、デベロッパーズネットワークに公開されているサンプルスクリプトをいじりながら、だましだましやってみたら、出来ました。

ヤフーのトピックスは、皆さんご存知だと思います。どのニュースが読まれているか、気になったことはありませんか? そんな素朴な疑問に答えるのが、このトピックスアクセスランキングです。

どのトピックが読まれているのか、読まれている順番に並べ替えるプログラムです。ほかにもいろんなことできるんではないかと思うのですが、僕のスキルがついてきません。

PV指数?というのがあって、この数字が大きければたくさん読まれているようなのですが、あまりよく分かりません。よく分からないながらも、1000を超えると赤く印がつくようにしてみました。ピンク色の印がついているニュースは、ヤフーのトップページに出ているトピックスなんだそうです(微妙に違わないか?)。

このエントリーを書いている時点では「サメなど数百匹 海水浴客避難」というニュースが赤マーク。外国の話かと思ったら、日本の話でした。思わずクリックしてしまいますよね。。。

ブログを見るかぎり、ヤフーのトピックスのランキングが見られるのは、ここだけです! いまのところの話です。そのうちもっといいのが出てくるのでしょう。何はともあれ、一度、どんなものかご覧になってください。

ヤフー・トピックスランキング - 時事知識の基礎リンク

プログラムつながりで、たぬき算計算機もよろしくです。




posted by ねこすけ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする